Io Principessa!
baci.exblog.jp

++ Diario mobile ++         kannaの現地日記
お知らせ
Eccomi

似非東海人としてさ迷う、憧れのCaffè巡り(食いだおれか?)をご紹介します。

2006/4/20より出発したイタリアわがまま逃避より、5/21無事帰国しました…


kannaのメインサイト
paradise is calling


kanna気まま日記…ブログ
Dolce e Caffè

kannaの飼い猫日記…ブログ
Il mio angelo!
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリア旅行更新履歴
2006.4.20~5.21イタリア旅行の記憶
♡ローマ滞在編
2006/5/19 更新 ~その27  0519 最後の晩餐 …Roma
                      おまけ…ただ今ローマは
2006/5/18 更新 ~その26  0518 メインはこっちでしょう …Roma
♡サレルノ滞在編
2006/5/17 更新 ~その25  0517 だらだら癖がついてしまった …Caserta
                      おまけ…頑張ってま~す
2006/5/16 更新 ~その24  0516 Spagnolo …Pestum
                      おまけ…サバイバル生活
♡アマルフィ海岸滞在編
2006/5/15 更新 ~その23  0515 注意を引くと大丈夫 …Salerno
2006/5/14 更新 ~その22  0514 ここまで来てやっとなれたFestiva …Amalfi
2006/5/13 更新 ~その21  0513 パステルカラーの街 …Positano
2006/5/12 更新 ~その20  0512 空の街 …Ravello
2006/5/11 更新 ~その19  0511 悲しみの雨 …Amalfi
♡カプリ島滞在編
2006/5/10 更新 ~その18  0510 イタリアンマンマの手作り …Isola di Capri
2006/5/9  更新 ~その17  0509 Santa Maria …Isola di Capri
2006/5/8  更新 ~その16  0508 日本人は皆一緒と思うな! …Isola di Capri
2006/5/7  更新 ~その15  0507 時にはナンパも必要 …Isola di Capri
2006/5/6  更新 ~その14  0506 島民価格 …Isola di Capri
2006/5/5  更新 ~その13  0505 Buon compleanno! …Isola di Capri
2006/5/4  更新 ~その12  0504 大移動 …Napoli
♡マテーラ滞在編
2006/5/3  更新 ~その11  0503 せっかく治療した歯が折れる!! …Matera
2006/5/2  更新 ~その10  0502 sassi …Matera
♡アルベロベッロ滞在編
2006/5/1  更新 ~その9   0501 Picere! …Alberobello
2006/4/30 更新 ~その8   0430 panino …Alberobello
2006/4/29 更新 ~その7   0429 Tu sei Francese? …Martina Franca
2006/4/28 更新 ~その6   0428 bar …Alberobello
2006/4/27 更新 ~その5   0427 Manjya poco! …Alberobello
♡ローマ滞在編
2006/4/26 更新 ~その4   0426 それでも許す♪ …Roma
2006/4/25 更新 ~その3   0425 渓谷の街 …Tivili
2006/4/24 更新 ~その2   0424 教会斬り …Roma
2006/4/23 更新 ~その1   0423 でなー …Roma

[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-31 19:31 | …更新履歴 Italia
無事帰国
ずいぶん早く帰ってきたねと親に言われあっけなく普通の生活に戻る。
旅行記はいつからUPするかわからないですが末永くお待ちください。

このブログも完結です。
最初のころご返答できなかった方々ごめんなさい。

♪今回お世話になったイタリア無料プロバイダはこちら→"infinito"
[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-21 20:34 | …ECCETERA
0519 最後の晩餐
今日は寂しく一人で最後晩餐。
カプリ島でスージーに教えてもらったズッキーニを油で揚げて、モッツアレラ(水牛のね!)を巻いてオーブンで焼く。全く味付けしなくても激美味!
たぶんズッキーニもこっちのでなければ美味しくないんだろうなあ。。。
パスタはポモドーロを最後に味わいました。

本日まで写真が2,950枚ですみました。
もっといくかなと思っていたが、割と少なかった。

では日本でまた会いましょう。
b0081151_744994.jpg

[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-19 06:55 | -IT.Roma
おまけ…ただ今ローマは
sciopero(ショーペロ)中でございます。
ふっ、鼻水と涙復活中で苦しいのになんてことを。。。
[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-19 04:51 | …ECCETERA
0518 メインはこっちでしょう
今日はとうとうローマへの帰省だ。
そう、なんとなく帰省って感じ。
もう日本から離れてしまったとというくらい日本を忘れかけている。
最初ローマにて1週間泊まったところの別館へ2泊して帰国。

さすがに日本へ帰るという気がしなくなってきたのが本音。。。
イタリア生活が身についてしまってきたきがする自炊。
すっかりパスタくらいしか頭にない。
今晩のワインのつまみはすっかりイタリア人。
まずいなこれ。日本に帰って「うどんが食べたい~!」と絶対に叫ばない。
カプリ島のレモンと、イタリアのポモドーロが食べたいと泣くかもしれないが。

今日はまたローマに帰ってきたのでトレヴィの泉へ。
そしてまたもやラッキー(私にはいろんな意味で不幸)なことに結婚式に遭遇。
撮りたかったのは新婦より新郎
かっこいい~。ちゃんと撮れたのがこれしかないのが残念だが、とりあえず。
みんなのいる前で誓いのキスをしてもう感動ったらありゃしねえ!!
これで3度目の2枚のコインを入れるわたしに幸せはくるのか?
b0081151_7272295.jpg

今日は久しぶりにフルボトル飲んだのでまわりまくってるのでお休み~
[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-18 07:09 | -IT.Roma
おまけ…頑張ってま~す
久しぶりのビジネスタイプのホテルなのでデスクがあるので、今更私のAV事情公開。右側の青い棒みたいので電話回線を繋ぎ、モデムチェックしてからプロバイダに繋いでま~す。

まだ22:00だけど寝よう・・・
b0081151_531714.jpg

[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-17 05:01 | …ECCETERA
0517 だらだら癖がついてしまった
昨晩8:08のカゼルタ行きに乗るつもり満々だったがやはりすぐに動けない癖がついてしまったので、7:00には起きたのにかかわらず出ることができなかった。そのため、かなり必死でトレンイタリアのサイトから再度時刻を探すことに。カゼルタ行きは午後までない。仕方ないためナポリ経由で向かうことにした。これがポンペイへの道を自ら絶つ始まりであった。ナポリ中央駅はは以外にもローマテルミニ駅より人ごみもなく綺麗だし、ほら構内にまでパトカー入ってるし~♪
b0081151_502840.jpg
ナポリで乗り継ぐ電車は一歩奥にあるので一瞬5番ホームまでしかナポリはないのかと焦ったわ。そして更に引っ掛けが。停まってる電車5両くらいあって、なぜか皆ずっと奥にまで行ってる。おかしいといってみると、同じところに更に奥に2両の電車があるではないか。ちょっと早めに行って待っている人が奥に見えてよかったよ~。一応運転手に「カゼルタは停まるか?」と聞いて乗り込む。昨日の今日なので一応飲んでおいた酔い止めの眠気が襲ってきて大変でしたわ。
着いたら着いたで、今度は地○の歩◇方には載っていない王宮前庭園の全工事・・・。一体どこから入れるんだとさ迷うこと30分、これがポンペイ行きを絶った2つ目だったのだ。結局迂回して王宮前の道へ出なければならん。
「Ciao!」誰か呼んだか?
道路の向こうでナイスガイが2人声をかけてきた。
だから~、かっこよくても私には時間がないの~と悲しくも走って逃げる。
このブルボン家の王宮を含む庭園たち、なめてはいけない。ベルサイユ宮殿の庭園をヒントに造ったらしいがそう思うとベルサイユは一体どんだけすごいんだと思う。いつか見たいもんですな。
どれだけ歩いても果てなかったカプリを思い出すとなんて甘かったんだとなぜか思う。平らな日陰のないコンクリートを歩くことがなんつー恐ろしいことなのかと痛感しましたわ。王宮からイギリス庭園入り口まで約3キロほど。なんつーでかいもんをつくるんかとちいさくムカついた。そう、道は延々と先に近づかない気がするほどでかすぎ。この旅で2回目となる帽子を使うこととなった。ガキに超カッコいいとか言われ囲まれるしもー果ててしまったわ。
戻るとき、もうポンペイ行くのやめた!と諦めてしっとりと王宮を見学することに。1200室あるうちの26室とはいえかなり大きい部屋を含むのでかなり時間がかかる。かなり保存状態が良くて今までいろんな場所の宮殿を見てきたが外観こそ簡素だが、内装はここが一番すばらしいつくりをしていると思った。

あ、今テレビでFC BARCELONA 対 ARSENAL FCの試合がやってる~。何のための試合だべか?超イタリア語早いし(古館一郎の解説を外国人がわからん様に)、たまに使ってはならん放送禁止用語はなぜか理解できたりする。もっと怖いのが、時々画面が真っ黒になってしまうときがある。繋ぎちゃんとしてくれよ~。
あ、BARCELONAの選手にレッドカードが出てゴールが無効となってPKが始まった。今度はARSENALの選手が敵のチ○コ蹴ってイエローカードが。カルチョのルールって全くわからんけど、反則ぎりぎりなことしたり、すごい裏をかいたテクニックは見てて面白いね~。
あ、開始36分ARSENAL FCに1点が入りました。

さて明日はローマへ戻ります。
帰国か。寂しくなってきたなぁ
[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-17 04:58 | -IT.Caserta
おまけ…サバイバル生活
カプリ島でホームステイしたときにスージーのお気に入りとしていつも朝食にでたこのヨーグルト、胡桃と麦入りで超美味い!しかし、買ってみたはいいがスプーンがないので蓋がアルミだったのでスプーンを作ってみました♪
これ食べた後はお腹の調子がすごい快調になるんですわ~。日本でも食べたい!!
b0081151_4573757.jpg

[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-16 06:55 | …ECCETERA
0516 Spagnolo
今日はサレルノへの移動。
晴れたらフェリーで行こうと思ったが、魔が刺した。フェリーだと6.5ユーロ、バスだと1.8ユーロやっぱりバスにした。それは地獄への始まりと知らず。。。油断して酔い止めを飲まずしかも海側が綺麗なので直射日光の当たる左側席へ座った。30分くらいで、眠いわけではないのに何であくびが出るんだろうと思ったらいやな予感が。やっぱり乗り物酔いしてしまった。噛んですぐ食べられる方をだして食べたが、くねくねした道は延々と続く。もう地獄のようだった。後10分乗っていたら確実に吐いていただろう。
皆さん、必ず酔い止めを飲みましょう。

せっかくホテルについて本日はパエストゥームという神殿の遺跡がとてもいい状態で残っているところへ行く予定だったが、しばらく横になっていた。15時ごろ復活の兆しがあったので出かけた。当日券の窓口へ並んだはいいが、普通列車は乗ったことがないのでかなりの緊張をしてしまい、つい手が震えてしまって小銭が上手くつかめない。ホント今更ですが。
勿論だが、イタリアの列車は時刻どおりにくるわけがない。しかも直前までホームがわからないので、初めて乗ると思われる人たちはすごい勢いでホームまで走る。わーい、私だけじゃなくて良かったわ。せっかく乗ってもローカル線なので英語が通じる人がほとんどいないので、席が空いているかどうか聞けない。小心者ですみません。まあ、40分頑張って立ちましょう。
夕方に遺跡を見に行くのが意外とよいということを今更ながら思った。遺跡はほとんど遮蔽物がない。そのため暑くても耐えなければならない。だいたいは日の入り1時間前に入場締め切りをするので、ここは1時間あれば回れる広さだったので16:40についてちょうど良いくらい。日差しも弱まりとっても快適だったし、人もまばらなのでゆっくりと写真を写せてよい。よし、明日のポンペイもそうしよう。

とにかく久しぶりに遺跡を見たのでつまらないかと思ったが、やっぱり楽しい私である。一体どんな生活してたんだろうと想像すると楽しい。空は今と同じ空を見ていたんだろうなぁとか。
b0081151_5232380.jpg

そんな静寂も破るスパニッシュの集団。先生らしき人が一緒に突然見上げて綺麗だねと突然言う。かなりかっこいい30代くらいのナイスガイ♪その後一緒に写真を撮らせてもらっていいかと言ってきたのでいいですよと言ったらいきなりなれなれしく肩を抱いて生徒らしき子達を集め撮れ撮れと言い、いきなりの写真撮影会になった。ひいいいぃ。私はオバサンレースクイーン状態かいっ。

天気予報で、明日も晴れるって。更に黒くなるな。
[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-16 05:22 | -IT.Paestum
0515 注意を引くと大丈夫
今日はなんと明日からサレルノに宿泊するのにサレルノ観光へと向かう。
なぜわざわざこんなことするかというと、うわさの断崖絶壁海岸線爆走バスツアーをしたかっただけなのだが。酔うといったので早速酔い止めを飲んで乗車。iPodくんがこんなときのお供としてとっても役に立つ。
ラベッロ同様すごいカーブが1時間15分ひたすら続く。もう次から次へと視界に入る真下の海の色と景色に釘付けであった。カプリ島では濃い青の海だが、アマルフィ海岸はエメラルドグリーンだ。もうホント宝石の様…。途中にあるミノーリ、マイオーリとうビーチがあるのだがマジでぐうたら浜辺で寝たかったわ~。

あっという間についてしまったのだが、着いた先でサレルノで宿泊するホテルの確認、遺跡へ向かう列車の確認をしに駅前まで向かう。ホテルはいまだかつてないほどあっさりと発見。人生こんなもんだ。時刻表はいまいち見づらくてはいつくばってると、右から左から「Scusi!」攻撃。すまん、停車駅探すだけで必死なんだから見逃してけれ。
b0081151_21584228.jpg少しずつ都会に慣れていって日本に帰るって感じだが、サレルノの街は思ったより大きい。ついうっかり入ってみたお店で楽しいものを発見。これはイタリアならでは(タンガの国ならではというのか?)と思う、なんとタンガ用の生理用品ではないか!すげー。こんなんじゃ漏れるじゃねえかよ、それでなくても尻でかいのに。あ、関係ない?
それを楽しんでいたら、またもやガキにナンパされる。入り口からどうやら目をつけていたような気配がした。「Ciao..Ciao」なぜか小声で近づいてくる。ちっ、それにしてもイタリア語わかんないからといってるのにしつこい。片言で話してくるのはわかるので、わからない振りして聞いていたがガキに顔の肌がとても柔らかそうで綺麗だといわれたかねー。あたしは生理用品に釘付けなんだからよ!!消えろってんだよ。これだけイタリアのカルキ水と日光に浴びた髪はすっかり茶髪になったから余計に若く見えるに違いない。
ふ、これでじっくりと楽しめる。次は下着。決して小さくねえと思う自分の乳が4つは入りそうなブラジャーがしこたまある。こんなの化けもんじゃあと怪しい親父状態でとにかく隅々まで見る。
ここに来てまで俗世と離れていたかのように、お店をなぜか渡り歩く。決して買う気はないが(小さくてもあたしにはでかすぎな服ばかり)なんとなく楽しむ。一体何しにきただろう??
とりあえずDUOMOを目指し歩く。地図が入っているファスナーが開いていたようで、いきなり若いお姉さんに呼び止められ「開けっ放しだよ、危ないから気をつけて!」のようなことを言われた。わりと女の人にこういうことをよく言われる。スミマセン、注意力足りなくて。

この街のDUOMOは地下にあるバロック様式のクリプタ(地下礼拝堂)がとにかくすばらしい。地下で一人ぽっちでちょっぴり感激。時間あったら滞在中にまたみにこうっと。
ちょうどこの辺で1時頃。あ、しまった。南イタリアの店は閉まるんだ…
だからって、未だに挙動不審でリストランテに入ることがひける私、結局ハムときのこのピザ1.5ユーロ購入してアマルフィへと戻ることにした。帰りのバスで逆方向の景色を見るつもりが、食ってる最中に獏睡して到着30分しか見れなかった。。。そしてまだ明るいので、再度ラベッロへ向かう私であった。
[PR]
# by oltremare2 | 2006-05-15 21:56 | -IT.Amalfi Coast