Io Principessa!
baci.exblog.jp

++ Diario mobile ++         kannaの現地日記
お知らせ
Eccomi

似非東海人としてさ迷う、憧れのCaffè巡り(食いだおれか?)をご紹介します。

2006/4/20より出発したイタリアわがまま逃避より、5/21無事帰国しました…


kannaのメインサイト
paradise is calling


kanna気まま日記…ブログ
Dolce e Caffè

kannaの飼い猫日記…ブログ
Il mio angelo!
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
0501 Picere!
私の苦手なことその1。
外国人の挨拶に対する礼儀。友人へ自分の会った事のない友達へ紹介するとき全員に握手をして挨拶をする。シドロモドロ。過去に英語を覚えたてでアメリカに渡ったとき旧友へ紹介された私はあっけにとられ手を出すだけだった。2、3人ならいいが10人とかになると圧倒…。
今日は仲良くなったホテルスタッフが、祝日のバス移動が不安な私のために次の移動場所マテーラまでタダで送ってくれるとのことだったので、その前に友達のところへ行くからと言われたらなんと休日に集まる友達同士の大ランチ!ひぃぃぃ…
とりあえず日本人で今バカンスの最中なんだレロレロレロ~と紹介され(他は早口のイタリア語でわからん)、「Piacere!(はじめまして)」の嵐。誰が誰なんだかわからねえ~。次から次へと手を出してくる。英語を話せる人が2人ほどしかいなく超困難を極めた。
とにかく日本人が訪れたのは初めてで英語のわかる人が通訳しながら準備ができるまでは質問の嵐だった。わかるイタリア語の質問だけはさららら~と言ったが3年くらい命縮まる思いだった。しかし、とにかく外国人というのは歳を関係なく仲のよさに感心する。そして食事と言う時間を家族や友人という大切な人と過ごすということに感激をする。ぱっと見、ちょっと人種が混じってはいるようだが、ほとんどがイタリア人と思われる。しかも南独特の気取らない人懐っこさはとても好感がもてるなぁ。
さて食事。外国の苦手なところその2。
食事が時間をかけて運ばれる。だからdolceが出るまで食い続ける胃のでかさが信じられん。食事前にまずカリカリのピザが配られるんですわ。お、おかわりは控えさせていただきます。
そしてほんとに好きだな~のチーズが4種どどーん。パンにaglio(にんにく)をつけて焼いたものとたべるたべる。そしてサンドロという超おもしろいムードメーカー的なスキンヘッドの彼が手作りしたモッツアレラ、生クリームと作っているため中がトロトロで想像を絶する美味さ!!
そしてデカイ皿にペンネとズッキーニ、ポモドーロ、ガンバリーニで作ったパスタ。男女の量の差は全くなし。あ、あの少食と言ってるんですが…。いや、美味い~。みんなと同じ量をペロリ。
そしてかなりの間をおいて今度は手作りソーセージをなんと庭で焼くと!?写真はサンドロとルーシーが焼いているのだが、火が強くてかなり火事。遊んでいるとしか思えない野郎どもに、ルーシーたまにキレる。さすがこんなこと普通に庭でやちゃうとこがすごい。このソーセージものすごいおいしい!!そのときにイタリアのレモンで和えたレタスが超巨大皿で出てきて、むさぼるように食べる彼ら。レモンがきらいなのにわたしなのにこれでもかあああと言うほど食う食う。ソーセージとの相性最高だわ。
b0081151_3251182.jpg

そして食後の楽しみと言えば…。きましたよ~。漢字で名前をつけてほしい攻撃。苦手なんだってば。パソコンを引っ張り出してなんとかやってはみたのの、たまにわからんからウケ狙いをしてみたり。全員に囲まれて怖いの何の。まってよーーーちゃんと考えるから次から次へとゾンビのように寄るんじゃないってば。「レ」という漢字が思いつかなくて、日本語にないと言うし、かなり適当な私。
ルーシーって子がとっても気を使ってくれて英語で話しかけてくれてとても助かりました。日本人の私をとても好感をもってくれて、「とても手が綺麗・・・羨ましいわ」とじーっと手を見て離さない。いや、日本人はみんなこうってわけではなくてよ…。
本日いただいた食事は私が、過去に食べたイタリア料理ってものの中でどこよりも一番おいかった。高いお金をだしてリストランテで食べた食事よりも数倍おいしかった!!友達と食べると言うことはこういうことなんですね。すばらしいわイタリア♪
心に残る素敵な時間を送れたことにDo君へ感謝!です。

しかし、食べ過ぎて夕食が食えず更に朝には胃もたれにて撃沈。
[PR]
by oltremare2 | 2006-05-01 03:22 | -IT.Alberobello