「ほっ」と。キャンペーン
Io Principessa!
baci.exblog.jp

++ Diario mobile ++         kannaの現地日記
お知らせ
Eccomi

似非東海人としてさ迷う、憧れのCaffè巡り(食いだおれか?)をご紹介します。

2006/4/20より出発したイタリアわがまま逃避より、5/21無事帰国しました…


kannaのメインサイト
paradise is calling


kanna気まま日記…ブログ
Dolce e Caffè

kannaの飼い猫日記…ブログ
Il mio angelo!
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
0509 Santa Maria
今日はあいにくの曇り。今にも雨が降りそうなほど。
ということで今日は東側の"Arco Naturale(天然のアーチ)"へ向かいマリーナグランデへアマルフィへ向かうフェリーの下調べをしにいくことに。勿論アナカプリからカプリ経由で歩く。
一昨日通ったショートカットも無事使う。マリーナグランデからアナカプリへ向かう崖の道が見えるのだが、実はその直前にSanta Maria(聖母マリア)像がある。そのマリア像が見えると島民は十字を切るそうだ。現在ではかなり減ったそうだが、実はその光景を目撃しているから真実味がある。そう、かなり断崖絶壁の道のため?なのだそうだがバスはスピードを緩めることなく突入する。最初私も怖いと思ったほどの道。今日は歩きだったのでSanta Maria像を見に行った。
写真はそのSanta Maria像からみた道。この左側が断崖絶壁だ。
"Arco Naturale"へ向かう道はトラガラの展望台からいく方法もある。これがスージーがエンリコに騙されたという向かい方だ。何故なら"Grotta di Matoromanina(マトロマニーナの洞窟)"を中間にして急な段差が高い階段が延々とある。わりとこの方法で向かう人が多いことにびっくり。降りる途中みんな逆から向かえばよかったといわんばかりに私に話しかける。ふっ、聞いておいてよかった。しかし。絶景がほとんど見えない・・・。
昨日の砦ツアーは疲れを忘れるほどすばらしい眺めがずっとつづいたから3時間歩いても苦にはならなかった。ちょっと残念であった。

晩御飯はとても美味しいというピッツア屋さんで買ってきたマルゲリータを一人25センチはあるだろう?サイズをペロリと完食。イタリアで食べるピザはホントに最高である。

本日はスージーのご主人エンリコの一番上のお姉さんの誕生日。
お祝いを言いに裏側のお姉さんの家へ。
外国の家庭なのかイタリアがそうなのかはわからないが、一軒家にちょうど3方向になるように玄関があってママとパパ、お姉さん夫婦、スージーとエンリコがすんでいる。だから電気代は皆でわけあう。
「Auguri!(おめでとう!)」
3人を一瞬微妙な空気がとりまいた。
そう、別にただおめでとうを言いにいっただけなのだが、呼んでいないのにというバツが悪い顔を皆する。そして気にしない日本人二人で、「やばいって顔してなかった?」「うんうん、してた」おかしかった。どうせネタは私のことで無理に盛り上げる。8歳の娘クラウディは私を20歳といったので、いい子だといっておいた。だんなさんは27歳と。やはり若く見えるのだろうか。しかし、女はごまかせない。お姉ちゃんはぴったりと当てた。まあ、スージーという弟嫁の日本人が側にいて標準がわかるしね~。
b0081151_20114033.jpg

[PR]
by oltremare2 | 2006-05-09 20:09 | -IT.Capri