Io Principessa!
baci.exblog.jp

++ Diario mobile ++         kannaの現地日記
お知らせ
Eccomi

似非東海人としてさ迷う、憧れのCaffè巡り(食いだおれか?)をご紹介します。

2006/4/20より出発したイタリアわがまま逃避より、5/21無事帰国しました…


kannaのメインサイト
paradise is calling


kanna気まま日記…ブログ
Dolce e Caffè

kannaの飼い猫日記…ブログ
Il mio angelo!
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
0517 だらだら癖がついてしまった
昨晩8:08のカゼルタ行きに乗るつもり満々だったがやはりすぐに動けない癖がついてしまったので、7:00には起きたのにかかわらず出ることができなかった。そのため、かなり必死でトレンイタリアのサイトから再度時刻を探すことに。カゼルタ行きは午後までない。仕方ないためナポリ経由で向かうことにした。これがポンペイへの道を自ら絶つ始まりであった。ナポリ中央駅はは以外にもローマテルミニ駅より人ごみもなく綺麗だし、ほら構内にまでパトカー入ってるし~♪
b0081151_502840.jpg
ナポリで乗り継ぐ電車は一歩奥にあるので一瞬5番ホームまでしかナポリはないのかと焦ったわ。そして更に引っ掛けが。停まってる電車5両くらいあって、なぜか皆ずっと奥にまで行ってる。おかしいといってみると、同じところに更に奥に2両の電車があるではないか。ちょっと早めに行って待っている人が奥に見えてよかったよ~。一応運転手に「カゼルタは停まるか?」と聞いて乗り込む。昨日の今日なので一応飲んでおいた酔い止めの眠気が襲ってきて大変でしたわ。
着いたら着いたで、今度は地○の歩◇方には載っていない王宮前庭園の全工事・・・。一体どこから入れるんだとさ迷うこと30分、これがポンペイ行きを絶った2つ目だったのだ。結局迂回して王宮前の道へ出なければならん。
「Ciao!」誰か呼んだか?
道路の向こうでナイスガイが2人声をかけてきた。
だから~、かっこよくても私には時間がないの~と悲しくも走って逃げる。
このブルボン家の王宮を含む庭園たち、なめてはいけない。ベルサイユ宮殿の庭園をヒントに造ったらしいがそう思うとベルサイユは一体どんだけすごいんだと思う。いつか見たいもんですな。
どれだけ歩いても果てなかったカプリを思い出すとなんて甘かったんだとなぜか思う。平らな日陰のないコンクリートを歩くことがなんつー恐ろしいことなのかと痛感しましたわ。王宮からイギリス庭園入り口まで約3キロほど。なんつーでかいもんをつくるんかとちいさくムカついた。そう、道は延々と先に近づかない気がするほどでかすぎ。この旅で2回目となる帽子を使うこととなった。ガキに超カッコいいとか言われ囲まれるしもー果ててしまったわ。
戻るとき、もうポンペイ行くのやめた!と諦めてしっとりと王宮を見学することに。1200室あるうちの26室とはいえかなり大きい部屋を含むのでかなり時間がかかる。かなり保存状態が良くて今までいろんな場所の宮殿を見てきたが外観こそ簡素だが、内装はここが一番すばらしいつくりをしていると思った。

あ、今テレビでFC BARCELONA 対 ARSENAL FCの試合がやってる~。何のための試合だべか?超イタリア語早いし(古館一郎の解説を外国人がわからん様に)、たまに使ってはならん放送禁止用語はなぜか理解できたりする。もっと怖いのが、時々画面が真っ黒になってしまうときがある。繋ぎちゃんとしてくれよ~。
あ、BARCELONAの選手にレッドカードが出てゴールが無効となってPKが始まった。今度はARSENALの選手が敵のチ○コ蹴ってイエローカードが。カルチョのルールって全くわからんけど、反則ぎりぎりなことしたり、すごい裏をかいたテクニックは見てて面白いね~。
あ、開始36分ARSENAL FCに1点が入りました。

さて明日はローマへ戻ります。
帰国か。寂しくなってきたなぁ
[PR]
by oltremare2 | 2006-05-17 04:58 | -IT.Caserta