Io Principessa!
baci.exblog.jp

++ Diario mobile ++         kannaの現地日記
お知らせ
Eccomi

似非東海人としてさ迷う、憧れのCaffè巡り(食いだおれか?)をご紹介します。

2006/4/20より出発したイタリアわがまま逃避より、5/21無事帰国しました…


kannaのメインサイト
paradise is calling


kanna気まま日記…ブログ
Dolce e Caffè

kannaの飼い猫日記…ブログ
Il mio angelo!
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
0427 Manjya poco!
今日は世界遺産でもあるアルベロベッロへの移動なのに悲しくも雨。
移動中はもうびしょぬれになってしまうので体力の消耗で外出が面倒。リストランテにお世話になりはじめる日だというのに。。。
私の部屋は思いっきり「Aia Piccola(アイア・ピッコラ)地区」といわれるトゥルッリの真ん中にある一つに泊まるため、部屋の説明を受けている最中も観光客の日本語が時々聞こえて悲しい。案内してくれたDo君(29歳)が日本人観光客が最近とても多いといっていた。最近テレビでよく見るしぃ、ゴールデンウィークだからねと言ったら納得していた。Do君はほどほどの英語が話せるだけ助かるのだが、発音がイタリア訛りで数字が聞き取れなくてイタリア語で聞き返してへんな会話。しかし、「zoa!(おばさん)」と私を呼ぶ(姪っ子がいるのを知ってだが)ところが憎めない。にゃろー。

近くに安いリストランテはあるか?とか聞いていたら、21:00過ぎでもいいなら僕が一緒に行ってあげるとのことだったので甘えることにした。寒い&疲れて洗濯後それまで寝てしまった。次に起きたときはノックの音だった。「chi e'?(誰)」とっさにイタリア語が出ただけでもすげえ。「Do!(ぼくだよ)」はっと気がつくと21:20じゃんか。「un moment!per favore.(ちょっと待ってください)」なんと待たせてしまった。「Non c'è problema・・・(大丈夫)」と遠くで聞こえる。すまん、申し訳ない。

向かったリストランテはもう一つの大きな集落の「Rione Monti(リオーネ・モンティ)地区」にあった。注文中全くのしどろもどろ。orecchietta(小さい耳の意味)が食べたい?と言われたので、ポモドーロ、チーズでお願いした。私はこれから訪れる恐怖に気がつかなかった。おい、プリーマからセコンドまで一体いくつの料理が出るんだ??すぐに取り分けてしまったので写真は取れなかったが小さいとはいえざっと10品。なすのビネガー漬に涙しながらも、後にやっとorecchiettaがきたときにはもう満腹全開で吐きそう~。「Mammamia!manjya poco.(なんて少食なんだ)」お前らが食いすぎなんだよ!!でもそのせいで女性の尻がでかいとか嘆いていた。私の体系はとてもお尻が小さくて美しいとか、ホントはやせている人が好みなのでないか??それは南イタリアだけ?オリーブにチーズにパスタを毎日食べるんだか、太るの当たり前だろう~と言ってるからにはわかってはいるようだ。しかしさらにDolceも食べ、こりゃ太るわ。
私は部屋に戻りすぐ寝たため、翌日食べすぎで胃痛になってしまったことは言うまでもない。
b0081151_20232427.jpg

[PR]
by oltremare2 | 2006-04-27 20:12 | -IT.Alberobello